考え方

2012年10月31日 00:59



まっしぐらに帰宅しても

ほぼ日が暮れている時期になり、


河川敷は真っ暗

だけどお散歩は待ってくれませ~ん



ゆえに

こんなお散歩になります

↓ ↓ ↓

103002.jpg


なんだこりゃ?

キノコも見えやしないし・・・




103007.jpg




103004.jpg




103005.jpg



ジャムナッツは河川敷内での帰り、

10mほど先を走っては振り返り、私を待つ。

私が近くに来るとまた先を走る...


といった繰り返しで進んで行きます☆


(暗くなった最近は先を進む距離が遠くても5m程度)


やっぱり、

離れすぎると不安なようでちゃんと待ってくれます★






と、今までは思っていました。



それが


ここ数日ふとこの考え方は間違っているのか?



と思うように...





今までの考えはあくまでも

私の上から目線の考え方であって


本当のジャムナッツは


・・・




103006.jpg

暗ければ暗い程、あまり先に進みません。



103008.jpg


近くに行くとまた進みます。


103009.jpg



そうなんです。



自分たちが怖いとかでなくって

私のことを気遣ったり心配しながら歩いてる??



そんなふうに思えてきたのです

( TДT)




そういえば、

オッサンが出張する時はジャムナッツに

「家とおかーちゃんを頼むで~」などと言ってた気がするし


ワンコに話し掛けてることは通じてるはず。




ずっと私はジャムナッツを守ってるつもりだったけど


本当は

「ジャムナッツに守って貰ってる」


そんな気がしてならない今日この頃でした。。。



ご覧いただきありがとうございます☆
応援ポチッとよろしくです

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアダックスフンドへ
にほんブログ村